スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年を振り返って。4

アルタナミッションのネタバレが若干あります。
白文字にしております。
11月

ほとんどミシック作成記事になってる11月。

ノリと勢いで作成始めたけども、思いの外酷い状態。

アサルトを一等兵→大尉まで上げるのに凄い苦労してたな自分…。

ペリキア架橋は本当にトラウマレベル。

あれは慣れだ、慣れ。
ダッシュシューズ、速度アップの装備。
今ならソロでも行けそうだけどもねぇ、慣れれば。

指輪捜索は…ド近眼のNPCのセリフによって場所を絞り込んでいくのが重要なんだけども、理解しないとクリアは不可能ですね。

魔宝石回収は2垢いればいけるけども、ソロでいける自身がナイデス。

やり方は色々ありそうだけども、2垢なら落ち着いていればいける。

アプカル捕獲は…慣れ。
慣れれば本当簡単な部類だな、これも。

運要素あるのが鱆号作戦、皇国エージェント救出作戦、青の症例、レベロス補給作戦 辺りかな?

ここら辺は根気よく頑張らないといけないから、正直辛い。

レベロスは寄鍋出るかどうかでクリア出来るかどうかが変わるからなぁ。


でも、寝ても覚めてもペリキア架橋作戦のラミアに追っかけられてリバース(放送事故)しかけてたのは、今となっては笑い話し。

グチグチ文句良いながらも、若干うつの症状が見え出してきたけども8日は無事に大尉に昇格しましたけどもね。

少々、躓きつつも何とか日誌を終わられて秘石収集。

すぐに集まるかと思いつつ全く…(笑)

気長にやろうにもどうしても気持ちばっかり先立って落ち着かない。

一気に買おうとするもギルが底を尽いて、色々売りさばいて金策、サルべ引き篭もり、買い漁りの無限ループ。

不のスパイラルに陥ってましたが。

この時期は本当に病んでいたと思う。
仕事してても今日はサルベ何回潜ればノルマ達成できるか…。

1日何個あれば12月末までに終われるか…。

でもメイジャンあるからブルト出来ても辛いな…。

こんなんばっかり(笑)

ずっと眉間にシワ寄せてて酷い事になってるし←現在進行形

11月末には残り13,000個だったので1日370個のノルマで今年中に終われるな…と、考えながら仕事サルベと金策に励んでいました。



12月

終わりが見えてきているのに、亜麻袋から出るアレキの数が50個オンリーとかでモチベーションがダダ下がり気味。

それでも1回行けばその分だけ早く終われる…!

そう信じて通い続ける私。

12月1週目のアレキ収集の目標は6,000個切る事だったんだけども、放置してる間にオルデが売れたのでエールしてアレキ買い漁って残り534個←

そもそも、木曜の夜中、金曜日、土曜日とサルベに潜った回数が異常過ぎる。

気持ち悪いね、コイツ^^^^^^^^^^^^

そう思われても仕方がない、うん。

で、結局睡眠時間削って頑張った結果が…。


アレキ終身刑 終了のお知らせ


です。

流石にこの時点で眠れるはずもなく、一気に英魂と鎮魂も終わらせる。

まだイベントSS撮れる状態ではなかったので、何も撮ってないけども…まぁ、オーディンのコスプレですかね?(笑)

回線切断もなく無事にクリア出来てイベントを見て、無事にブルトガングゲットです!

諦めずに完成できてよかった…。
心からそう思えました。

問題のロイエ〆メイジャン…。

フェイスがいる現状ではアビセアエリアでやるのは賢いやり方ではないと思います、今更ですが。

通常エリアでダラダラやるのがよさそうな感じ。


ティンニン3戦やる時に起こった事件も今となっては笑い話…(笑)

アシェラたんをニヤニyしながら眺めたり、オボロ氏に絡んで遊んでいたり。

そんなアホな事をしながらもブルトガングIL119が出来上がりました。

今度こそ心置きなくアルタナミッションを進める自分。

過去クエストはサンドで進めていました。
ガキんちょ共の成長を楽しみつつ、どうしてもミッションの合間合間にやっているからキャラに感情移入出来なくて、戦争ということもあり結構な死人が出るも…

うーん…。

クエスト単体でやるならまた違うんだろうけどもねぇ。

でも、最後のクエストそれぞれの未来へは想定外の事実が知れて面白かったかな。

ゾッグボッグの最期?はなかなか笑えたけどもね(笑)

殴られるか蹴られる時のモーションあれば尚良かったんだけども。

でも、ミッション自体は楽しかったかな。

あっちこっちでポーシャの不評が目立つけども、黒き未来に傾けようと暗躍している人物がいるから仕方がないんじゃないのかと。

白き未来のランジュリンも「自分が死ぬとわかっても~」って言ってたしね、あのガルカ。

勝手に単独行動して軍を壊滅状態に追い込んだ責任はラジュリーズにあるわけだし、このまま何も出来ないまま愛する人が死んでしまう未来を見せられたら、自分がどうなってもあの人が助かるなら…っていう気持ちもわからなくはない。

だからこそ。
その気持ちをわかっていたからこそ、リリスはポーシャにあの未来を見せたのだろう。

黒き未来へ進むために。


ちなみに。
アルタナミッションも号泣しました。

リリゼットという存在はなくなってしまったけども、冒険者だけはずっと忘れない存在なんだよね。

勢い余ってリリコラ作った自分ですけどもね。

さて。

来年の今頃は本当に想像がつかない私です。

FFはやってるかどうか正直わかりません。
他のオンゲやっているかも知れないし、オンゲ自体卒業してオフゲオンリーの可能性もありそうです。

去年の今頃は「サービス終了まで居座ってやるwww」って思ってたんだけどもね。

怒涛の1年だった。

悲しいことも 悔しいことも 怒ったことも 嬉しかったことも 楽しかったことも

本当に濃い1年でした。

また来年もこうしてブログを書いているかどうかもわかりませんが、書けるといいな。


来年も皆さんにとって素敵な1年になりますように

                                                        管理人:シャロ江
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。